フラワーアレンジメントとは

フラワーアレンジメントとはもともとは花を整理する、配列するという意味の言葉で、花や葉などの関係を整理してその他の素材を組み合わせ、花の色や形を生かしていく事を言います。細いワイヤーや給水スポンジを用いることによって本来であればありえない形を演出したりすることが出来ます。
バスケットなど花器に盛ったもの、結婚式のブーケやクリスマスリース、コサージュなど、あらゆる花をアレンジします。簡単に言うとヨーロッパ風のいけばなのようなものです。
花は構成する要素の違いだけでなく見た目や咲き方にも違いがあり、それが種類だけではなく個々の花の個性になっていきます。同じ種類の花でも花びらの形や色が違うこともありますし、花の咲く時期が多少ずれることもあります。花はやがて枯れてしまいますが、写真にとって記録したり押し花にや料理に使ったりするように、フラワーアレンジメントも花を美しく楽しむための技術のひとつといえます。