手入れの仕方

かごなどにかわいらしくセットされたフラワーアレンジメントをもらうこともありますよね。もらったのはうれしいけれど、どのように飾ったらいいのか、手入れの仕方などわからないことも多いかと思います。ここではもらってきたアレンジをどう扱えばいいのかご説明します。

外装はどこまではがせばいいのか

アレンジメントをもらう場合、ほとんどがセロハンがかかっていて、その上にリボンが施してあるようなデザインのものではないかと思います。
リボンがかかっていて可愛いし、そのまま飾りたいと思うかもしれませんが、器を包んでいるセロハンはすべてはがしてください。セロハンは基本的に保護のためにかけられているものなので、つけたままでは植物に悪い影響しか与えません。

どこに飾ればいいのか

テーブルの上など目を引く好きなところに飾るのが一番ですが、植物が痛みやすい場所にはなるべく飾らないほうがいいかと思います。風の当たる場所、直射日光の当たる場所、人が通るときに触れてしまう場所などは痛みやすいので注意が必要です。
それと、電化製品など水がかかってはいけないものの近くには置かないほうがいいかと思います。

水遣りはどうすればいいのか

水は基本的に毎日足してください。アレンジメント容器の水の量は花瓶などに比べると圧倒的に少ないです。給水スポンジの水も1日で蒸発してしまいますし、毎日様子を見て水を足してあげることが大事です。